2012年03月05日

自己紹介のコツ

・背筋をまっすぐに伸ばして、口の口角を上げ、爽やかな笑顔で、お辞儀を丁寧にします。「自己紹介なんて・・・」と軽視せず、ぜひ自己啓発の1つとしてポイントをつかんでおきましょう。自己紹介は相手にあなたの印象を植えつけます。あなたのビジネスを向上させるための自己啓発の1つとして、ぜひ頭に入れておいてください。

・聞き手が聞き取りやすい速さを心がけて、きちんと語尾まで話します。それでは、相手の印象に残りやすい自己紹介の仕方を紹介します。マナーに欠けた自己紹介をしては、悪い印象を与えたままになってしまいます。そうすることで、生き生きとした印象を与えます。

次のポイントに注意しましょう。入社や転勤といった、新たな人間関係の中に入る際には、最初に行う「自己紹介」がその人の第一印象を決めるカギとなります。そのため、ビジネスマナーの1つとして、自己紹介の基本を知っておく必要があるのです。また、「珍しい苗字ですが、出身県では多い」とか「芸名みたいだと言われる」など、印象的なエピソードなどを簡単に加えるだけで、顔と名前を覚えてもらいやすくなるでしょう。

例えば、名前が珍しかったり、有名人と一緒だったりしたら、そこから話題が広がるかもしれません。・自分の名前に加えて特技や特徴、おもしろいエピソードなどを交えて話すと、印象が強くなります。自己紹介で、ボソッと名前だけを伝えても、あなたの顔と名前を誰も覚えてはくれないでしょう。


ネットワークビジネス被害者にならないための9つの対策
9つの嘘から読み解くネットワークビジネスの真実
ネットワークビジネスニナファームジャポンの抗酸化酵素の威力!
ネットワークビジネスニューウェイズ驚きの勧誘方法
ネットワークビジネスで成功したい考え方はいたってシンプル
posted by ひだまり at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。